急にメールが届かなくなった場合

受信操作時にエラーが出るわけでもなく送信も普通に行えるのに、新しいメールが届かなくなってしまった場合、お客様が MS Outlook や Windows Live メールをご利用になっているのでしたら、メールの受信時にサーバーからメールを削除しない設定になっている可能性があります。

これらのメールソフトでは初期状態で、

  • サーバーにメッセージのコピーを置く
  • 14日経過したら削除する

という設定になっていますので、それを変更せずにご利用になっている場合には、サーバー上のメールボックスが受信済みのメールでいっぱいになってしまい、新しいメールを受信できなくなってしまっている可能性があります。

状況を改善するには、

  • 「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェックを外す
  • または、削除するまでの日数を短くする

等、お客様の運用形態に合わせて設定変更を行った後、受信操作を実施してください。

これで、一旦サーバー上のメールボックスに空きができるはずです。
※この段階では新しいメールを受け取ることはないと思います。

メールボックスがいっぱいで新しいメールを受け取れなかった期間に届いたメールは、一定期間の再送を試みた後、送信者にエラーメールとして返されることになります。
そのため上記の受信操作の後、30分ほど待ってから再度受信操作を行うと再送待ちになっていた新しいメールを受け取れる可能性があります。

その段階でも受信できないメールについては、すでに再送期間を経過していたために送信者にエラーメールとして返却されているものと思われます。
届くはずのメールがある場合には、送信者の方に連絡をとって再送してもらってください。

Comments are closed.